取り扱い商品一覧|亀有エステ「ルナソル」

03-5856-1249 10:00〜20:00(最終受付は、施術内容により異なる)日曜・祝日のみ10:00〜18:00 / 第二、第四日曜日定休
メニューを開く お問い合わせ
LUNA&SOL | 公式ホームページ LUNA&SOL | 公式ホームページ

善腸について 善腸について

乳酸菌生産物質とは、ビフィズス菌をはじめとする善玉菌が、腸内で行っている仕事(乳酸菌生産物質の製造)を、共棲培養という方法で体外で作ったエキスです。乳酸菌生産物質を取り入れることで自分の腸内の棲んでいる善玉菌が活性化し育つことで腸内環境を良好にします。

東洋医学のでは「肌は内臓の鏡」といい、乾燥肌や吹き出物などの皮膚疾患の治療をする際には腸の治療から始める事が多くみられます。また、現代医学の分野でも腸内細菌である善玉菌は腸内の環境を整えるほか、アトピー性皮膚炎や花粉症などのアレルギー症状の緩和にも貢献していることが分かってきています。

わたしたちの健康やお肌は腸の中に住んでいる、善玉菌・日和見菌・悪玉菌の3種類のバランスによって大きく変化します。
ストレス・睡眠不足そして一番の要因といわれている食事などが原因となり悪玉菌の多い腸内環境が増加しているようです。
善玉菌の多い腸内環境を保ち、病気や肌トラブルに負けない体をつくっていくことが美と健康のカギだといえるでしょう。
腸内細胞

腸内環境に関連する機能食品の移り変わり

腸内環境に関連する機能食品の移り変わり

●プロバイオティクス
腸内細菌のバランスを活性化させる生菌や、生菌を含む食品の総称です。代表格は乳酸菌、食品で言えばヨーグルト、キムチ、納豆、醤油、味噌など。残念ながら、生菌は口から摂取してもほとんど腸内にたどり着けません。

●プレバイオティクス
ビフィズス菌や乳酸菌など善玉菌の増加を助け、善玉菌の
エサとなり大腸までたどり着けるのが特徴。代表格は善玉
菌のエサになるオリゴ糖。食物繊維(昆布やワカメ・こんにゃく芋や山芋・フルーツなど)水に溶けにくい食物繊維は、善玉菌のエサになりませんが、善玉菌の増殖場所になります。

●バイオジェニックス
バイオジェニクスは直接、生体機能に働きかける点が大きな違いです。バイオジェニックスを摂ることで、腸は腸内環境の状況に左右されず、もっとも効果的に善玉菌を育てることができるのです。

乳酸菌生産物質で免疫力を上げる=腸内美容

腸の中で善玉菌が免疫に働きかけるしくみ

免疫力の70%が腸内細菌によって、残りの30%が精神的なものに左右されるといわれています。いまや国民病といわれているアレルギーも食生活の変化やストレスなどによる、悪玉菌が多い腸内環境によるものだといわれています。

乳酸菌生産物質は、この腸管免疫に驚異的に働きかけてくれるからこそ、年齢や健康にかかわらず成果が期待できるわけです。小腸のパイエル板というところに、リンパ球やマクロファージ(免疫細胞)が、多く集まっています。リンパ球の一部が異物に働く特殊な免疫抗体を作ります。そして全身の免疫系を指揮し、血液中で作用する抗体を作り健康で美しい体を作ります。

腸内美容って?

腸内美容って?

温める・排泄する・善玉菌を育て

私たちは、美肌作り、美しく健康な体づくりのために外面のケアだけではなく
内面のケアにも力を入れてきました。腸内環境を整え、美肌菌を育てることで
自然治癒力や免疫力を高め、誰もが持っている自分自身で本来の美しくなる力を
内面と外面から引き出す最新のトータルバイオケアが腸内美容です。

「温める・排泄する・善玉菌を育てる」をコンセプトに、健康で美しい理想の私に導きます。

1温める

1.温める

いま、冷え症や低体温に悩む女性が増えています。
そのほとんどが生活習慣の乱れからだといわれています。
夏場の冷房や人間関係のストレス・抗生物質や生理痛などで薬の取りすぎ
・偏った食生活や簡単にシャワーで済ませてしまうなど原因は様々です。

平均体温といわれている36.5℃より1℃体温が下がると・・・・

【1】基礎代謝が30%低下脂肪を溜め込みやすく、太りやすい!!

【2】新陳代謝低下老化しやすい=肌トラブルがでやすくなる!!

【3】免疫力が40%低下肌トラブルやアレルギーになりやすくなる!!

【4】体内酵素の働きが50%低下疲れやすさ・だるさが残る!!

【5】内臓の働きの低下胃腸、肝臓、腎臓などの臓器の機能の低下!!

【6】神経系の働きの低下うつ病や自律神経失調症など!!

1温める

2排泄する

2.排泄する

排泄とは、汗や便や尿などで老廃物を体の外に出すことをいいます。
日本人の女性の2人に1人は便秘(2,3日排泄がなければ便秘だと思って
下さい。)だといわれています。便秘が続くと腸内の悪玉菌が増え、
血液がドロドロになり細胞を傷つけ自律神経の働きを悪くしてしま
います。また、体にたまった老廃物は、中性脂肪となり痩せにくい
体へとなってしまいます。

女性は男性に比べ10%も筋肉量が少なく便秘になりやすくく、
妊娠中も便秘になりやすいので特に注意が必要です。

便秘が続くと・・・・

【1】血液が汚れドロドロになる肌荒れ・口臭・アトピー・大腸がんになりやすい!

【2】肝臓の機能が低下脂肪を分解できない=太りやすい!

【3】新陳代謝の機能の低下冷え性・太りやすい体質のなってしまう!!

2排泄する

善玉菌を育てる

3.善玉菌を育てる

善玉菌は腸の中だけではなくお肌にもたくさん棲んでいます。
しかし、偏った食生活やストレス加齢、  抗生物質などで
善玉菌は減少して、悪玉菌が増え、女性にとって大切な
ホルモンバランスが崩す原因や高血圧・ガンなどの悪い影響を与えます。

善玉菌を育てる=良い睡眠・適度な運動・食事(和食)など 悪玉菌を育てる=ストレス・喫煙・夜更かし・偏った食事など

では、美しさと健康のカギを握る善玉菌の働きとは・・・・

  • 【1】消化・吸収

    栄養を吸収し、消化し老廃物を
    出してくれる!
  • 【2】蠕動(ぜんどう)運動の活発化

    便秘になりにくなり、太りにくく
    サラサラの血液に!!
  • 【3】免疫力を上げる

    インフルエンザや食中毒に負けない
    体になる!!
  • 【4】ビタミンを作り出す

    腸内環境が整っていればほとんどすべてのビタミンを作り出せる
    といわれています。
  • 【5】ホルモンバランスを整える

    生理痛・生理不順の改善や美肌や
    ツヤのある髪に必要な
    ホルモンを正常にしてくれます
  • 【6】幸せな気持ちになれる

    乳酸菌が幸せ物質と呼ばれる
    ドーパミンやセロトニンを作り、
    脳に送ります。

つまりもっとも重要なのは、腸内環境=腸内細菌のバランスです。

亀有のエステサロン ルナソルへご予約・お問い合わせはコチラ

03-5856-1249

【 住所 】〒125-0061 東京都葛飾区亀有5-27-8 起ビル2階
【営業時間】10:00〜20:00 / 日・祝日のみ10:00~18:00(最終受付は、施術内容により異なる)
【 定休日 】第二、第四日曜日 / メールフォームからのご予約・お問い合わせはコチラ